筑波サーキットで開催されているTOTことテイスト・オブ・ツクバの取材。カドヤマサちゃん社長、ドーバーゼロ3クラス4位おめでとうございます!!

画像1: 筑波サーキットで開催されているTOTことテイスト・オブ・ツクバの取材。カドヤマサちゃん社長、ドーバーゼロ3クラス4位おめでとうございます!!

レブル用ローダウンリアショック出る!!
ローダウンリアショック ¥21,000(税抜)
デイトナさんからリリースされた新製品。ストロークを40mm確保しているのでローダウンしながらもスタイルと乗り心地を両立させられます!

画像2: 筑波サーキットで開催されているTOTことテイスト・オブ・ツクバの取材。カドヤマサちゃん社長、ドーバーゼロ3クラス4位おめでとうございます!!

シルバーとブラックの2種類でのラインナップ。もしかしてこのサスはSR用との共用でしょうかね? …となると他のSR用サスもレブルに使用可能かもしれませんね。

画像3: 筑波サーキットで開催されているTOTことテイスト・オブ・ツクバの取材。カドヤマサちゃん社長、ドーバーゼロ3クラス4位おめでとうございます!!

少し窮屈な感じもしますがシートのデザインや座り心地はGOOD。ループフレームになっているのはカスタムするときに都合良いですね。

画像4: 筑波サーキットで開催されているTOTことテイスト・オブ・ツクバの取材。カドヤマサちゃん社長、ドーバーゼロ3クラス4位おめでとうございます!!

フォークにクランプしているフロントウインカーベースは削り出しかと思ったらゴムでした。でも見間違えるくらいの素晴らしい作り。

画像5: 筑波サーキットで開催されているTOTことテイスト・オブ・ツクバの取材。カドヤマサちゃん社長、ドーバーゼロ3クラス4位おめでとうございます!!

タンクは到底ニーグリップ出来ない位置が凹んでいます。これはデザインのためもあるのでしょうが、強度を上げるためのものでしょう。

4日目
西東京市から筑波サーキットへ
271.2km走行(行きは高速飛ばしで、帰りは高速ゆっくり)

画像: 4日目 西東京市から筑波サーキットへ 271.2km走行(行きは高速飛ばしで、帰りは高速ゆっくり)

HONDA REBLE250/ABS

1980年代に人気だった250クルーザーが、全くのニューモデルとして復活。タフでクールなスタイルと、軽量で取り回しやすい車体、トルクフルで扱いやすい単気筒エンジンによって、幅広い層のライダーにアピールすることを狙っている。

Color Variation:マットアーマードシルバーメタリック、レモンアイスイエロー、グラファイトブラック

●全長×全幅×全高:2190×820×1090㎜ 
●ホイールベース:1490㎜
●シート高:690㎜ 
●車両重量:168㎏/170kg(ABS)
●エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
●総排気量:249㏄ 
●ボア×ストローク:76.0×55.0㎜
●圧縮比:10.7:1
●最高出力:26PS/9500rpm 
●最大トルク:2.2㎏-m/7750rpm
●燃料供給方式:フューエルインジェクション 
●燃料タンク容量:11L 
●キャスター角/トレール量:28°/110㎜ 
●変速機形式:6速リターン 
●ブレーキ形式 前・後:シングル・ディスク 
●タイヤサイズ 前・後:130/90-16・150/80-16
価格=53万7840円/58万8600円(ABS)

http://www.honda.co.jp/Rebel250/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.