通称“ローソンレプリカ”!

長年アメリカで盛り上がりを見せていたAMAスーパーバイク選手権、その1981年シーズンにZ1000J1で参戦していたエディ・ローソンがチャンピオンを獲得。これを記念して1982年モデルとして発売されたスペシャルバージョンがZ1000Rだ。Z1000Rというより、通称であるローソンレプリカと呼ばれることの方が多いだろう。ベースとなったモデルはスーパーバイクマシンと基本的に変わらないZ1000J2で、最高出力などのスペックはベースモデルと基本的に変わらない。

これにZ1100GPと同じコンパクトなビキニカウルや大容量の角形タンクなどの外装と専用の段付きシートを装着し、スーパーバイクレーサーと同じライムグリーンのカラーリングとしたもの。Z1000J2からキャブレターのセッティング変更、ショーワ製リザーバータンク付きリアショックの装着、フロントブレーキローターの大径化も受けている。さらに北米向けモデルでは、タンク上面にE・ローソンのサインの入ったAMAスーパーバイクチャンピオンのステッカーが貼られ、マフラーもKERKER製の4in1メガフォンとされていることが特徴。

ローソンは1982年にもチャンピオンを獲得したため、1983年モデルとしてZ1000J3ベースのZ1000R2も発売されている。

画像1: 写真/バイカーズステーション

写真/バイカーズステーション

画像2: 写真/バイカーズステーション

写真/バイカーズステーション

●エンジン型式:空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒
●総排気量:998.6㏄
●内径╳工程:69.4╳66㎜
●圧縮比:9.2
●最高出力:102HP/8500rpm
●最大トルク:9.3㎏-m/7000rpm
●燃料供給方式:キャブレター[BS34]
●変速機型式:5速リターン
●全長╳全幅╳全高:2240╳820╳1230㎜
●軸間距離:1525㎜
●シート高:775㎜
●乾燥重量:222㎏
●燃料タンク容量:21.4L
●タイヤサイズ(前・後):3.25V-19・4.25V-18

最新の「Kawasaki Z900RS」情報は、現在発売中のオートバイ1月号に収録!

オートバイ  2018年1月号 [雑誌]

モーターマガジン社 (2017-12-01)

 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.