東京モーターショー2017以来、オートバイ乗りのハートをがっちり掴み、新旧世代のZファンの心をざわつかせ続けるのがカワサキ Z1の再来とされる、Z900RS。しかもカワサキさんたら、オレンジとグリーンのどっちが欲しいんだ?とぼくたちを挑発し続けるんです・・・
オートバイ 2018年 1月号【特集】
『2018 国産 vs 外車 NEW MODEL PERFECT GUIDE』より
PHOTO : 赤松孝/南孝幸/松川忍

ぼくたちみんなが欲しがったZ1そのままのフォルムとカラーリングを持ちながら、最先端のロードスポーツとして生まれ変わったZ900RS。オリジナルスタイルを手に入れて、自分でいじっていくか、ノーマルのまま乗り続けるか。それとも1970年代のカワサキワークスレーサーを思い起こさせる絶妙のグリーンカラー、そしてなんともセクシーなビキニカウルを纏ったカフェレーサーか。

なんで同時に出してくれないの!と不平を言いたくなるほどの究極の選択をカワサキは迫ります。いますぐ購入?春まで待つ?さあ、どうする??

画像: 見よ、あの頃を彷彿させるこの立ち姿 www.motormagazine.co.jp

見よ、あの頃を彷彿させるこの立ち姿

www.motormagazine.co.jp
画像: 見た目のクラシックさと裏腹の最新テクノロジー www.motormagazine.co.jp

見た目のクラシックさと裏腹の最新テクノロジー

www.motormagazine.co.jp
画像: ベースとなった Z900よりも、RS は左右で 30mm 広く、65mm高く、35mm近いハンドルバー。CAFE のハンドルバーはブラックアウトされ、左右グリ ップがさらに低い。 www.motormagazine.co.jp

ベースとなった Z900よりも、RS は左右で 30mm 広く、65mm高く、35mm近いハンドルバー。CAFE のハンドルバーはブラックアウトされ、左右グリ ップがさらに低い。

www.motormagazine.co.jp
画像: 俊足!最新のレトロスポーツに惚れる。 www.motormagazine.co.jp

俊足!最新のレトロスポーツに惚れる。

www.motormagazine.co.jp

どっち??どっちが欲しいの?

2017年12月に発売開始のオリジナルZ900RSか、2018年春に発売が期待されるZ900RS CAFEか?あなたならどっちに食指が動く??

This article is a sponsored article by
''.