2018年1月5日公開の「キングスマン:ゴールデン・サークル」を先取りして、映画の見どころをご紹介!特別試写会プレゼント情報もあります!

思わず息をのむ華麗&大迫力のアクション!

画像1: ©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

「キック・アス」で世界中のアクション映画ファンを熱狂させたマシュー・ヴォーン監督。「キングスマン」でも絶賛された、その凝りに凝ったアクション演出の腕前は今回の「ゴールデン・サークル」でも余すところなく発揮されている。冒頭のエグジーと敵になった元同級生チャーリーの疾走タクシー・アクションに始まり、アルプスの雪山での宙吊りゴンドラ・アクション。そしてウイスキーが魅せる投げ縄&ガンアクションは、監督お得意のスタイリッシュ・アクションの真骨頂だ!

名優たちのキレキレ演技を楽しもう!

画像2: ©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

“英国王”役でアカデミー賞に輝いたコリン・ファースとオスカー受賞歴2回の名優マイケル・ケーンが組んだ前作もすごかったが、今度はジェフ・ブリッジズ、ハリー・ベリー、ジュリアン・ムーアと3人のオスカー受賞者が参戦。この顔ぶれ、もはやアクション映画の域を超越している。そして今回、ステイツマンの重要キャラ、ウイスキーを演じるのが、Netflixドラマ「ナルコス」のハンサム俳優ペドロ・パスカル。その美貌に酔いしれたい。さらにサプライズ・ゲストでエルトン・ジョンも登場するのでお楽しみに。

秘密兵器などスパイ映画の面白さも満載!

画像3: ©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

スパイ映画のお楽しみといえばあっと驚く秘密兵器すなわちガジェットの数々。前作ではハリーの持つ傘型シールド&マシンガンが超クールだったが、今回もさまざまなガジェットが飛び出す。ハリーの傘に対抗してエグジーのアタッシェケースが強力な銃に変身するほか、モニター映像つき眼鏡やハッキング装置つき腕時計などもスパイ映画らしくて楽しい。そんな小道具からファッション、セリフに至るまで、強烈にカリカチュアされた英国VS米国のカルチャー・ギャップも本作の見どころの一つ。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」の特別試写会に10組20名様をご招待。

SCREEN12月号に添付のはがき(それ以外は無効)のアンケートにお答えくださった方の中から、抽選で「キングスマン:ゴールデン・サークル」の特別試写会にご招待!

★英国男優ファンお待ちかね!紳士な英国スパイたちが今回はワイルドな米国スパイたちと手を組む!?スタイリッシュ・スパイアクションの2年ぶりとなる続編「キングスマン:ゴールデン・サークル」が2018年1月5日公開。本作の特別試写会に10組20名様をご招待。20世紀フォックス映画提供。
★日時/12月21日(木)18:00開場、18:30開映★会場/東京・よみうりホール(有楽町)

締め切りは11月10日(金)

ご希望の賞品番号を明記するのを忘れないでください。(希望者多数のためご希望に添えない場合もあります)
※当日消印まで有効。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。またご応募いただいた際の個人情報は、原則的に目的以外では使用いたしません。

This article is a sponsored article by
''.