ジャガー・ランドローバー・ジャパンが、10月13日に、ジャガーXJの18年モデルを発表し、受注を開始した。全体に装備を充実化した他、最高出力575psの“ジャガー XJR575”が新たに設定された。
画像: 18年モデルとして登場したジャガーXJR575。0→100km/hはわずか4.4秒。

18年モデルとして登場したジャガーXJR575。0→100km/hはわずか4.4秒。

快足ジャガーXJR575登場

ジャガーのフラッグシップモデルであるXJの2018年モデルが発表された。まず全体的にはタッチスクリーンを10.2インチに大型化し、インフォテインメントシステム「Touch Pro」に通信機能を備えた。これにより緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールが使える。また、Wi-Fiホットスポットによるインターネット環境を最大8台の端末が利用できるようになった。

画像: ジャガーXJ史上、もっともパワフルなエンジンとなる

ジャガーXJ史上、もっともパワフルなエンジンとなる

パワーユニットは最高出力340ps/最大トルク450Nmの3L V6スーパーチャージャーと、5L V8スーパーチャージャーの最高出力510ps/最大トルク625Nmのに加え、最高出力575ps/最大トルク700Nmの“XJR575”が新たに設定された。グレードとしては全6種ということになる。

画像: “575”の赤い刺繍がよく目立つ。

“575”の赤い刺繍がよく目立つ。

“XJR575”は内外装で専用デザインを随所に採用している。エクステリアではグロスブラック仕上げのリアスポイラー、サイドシル、フロントバンパー、ローワーインテークの他、レッドキャリパーを装着、ホイールは20インチとなる。インテリアはソフトグレインレザーを採用、さらに専用の刺繍を施したダイヤモンドキルトシートが特徴的だ。

画像: 精悍に仕立てらえたジャガーXKR575のエクステリア。

精悍に仕立てらえたジャガーXKR575のエクステリア。

車両価格は以下のとおり。
・XJ LUXUURY(V6/340ps):1149万円
・XJ PREMIUN LUXURY(V6/340ps):1253万円
・XJ PORTFOLIO(V6/340ps):1403万円
・XJ R-SPORT(V6/340ps):1434万円
・XJR575(V8/575ps):1887万円
・XJ AUTOBIOGRAPHY LONG WHEELBASE(V8/510ps):2069万円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.