MV Agustaのレース部門である"Reparto Corse"の称号をつけた"RC"モデルが昨年に引き続き限定で登場です。

Reparto Corse

"Reparto Corse"はスーパーバイク選手権で戦うMV Agustaのレース部門です。その名をつけたこの限定モデルは生産250台で、ライダーのレオン・キャミアのカラーリングに、MV Agustaの手にしたマニュファクチャラータイトルの数である37をナンバリングしてあります。

画像1: ultimatemotorcycling.com
ultimatemotorcycling.com

Corsa Corta

"Corsa Corta"と名付けられた特別なエンジンはノーマルで205馬力。これに付属のレースキットを装着すると212馬力まで上がります。

最新の電子制御はスロットル感度や最大トルク、エンジンブレーキ、エンジンレスポンス、レブリミッターを調整することができます。

画像2: ultimatemotorcycling.com
ultimatemotorcycling.com

ショックは前後共に調整式のオーリンズ。ブレーキも前後ブレンボでBosch製のABSが装備されています。外装はもちろんカーボンファイバーで、サイレンサーはSC Project製。

創業家による経営が今も続く貴重なMV Agusta。生き残りは多難の道ですが、作り上げるものは芸術そのものです。

This article is a sponsored article by
''.