写真家コムロミホが、ライカM10で撮影したモノクロ作品をライカそごう横浜店で展示する。2018年1月、2月、3月には月1でトークショーを開催予定(日程未定)。
画像: テーマは「犬」。東欧の香りが漂う、見応えのある作品群だ。 openers.jp

テーマは「犬」。東欧の香りが漂う、見応えのある作品群だ。

openers.jp

「Life with The Dog」をテーマに、プラハで撮影した作品プリント7点に加え、モニターでの展示も行う。

●会期:2017年10月2日から約半年
●場所:ライカそごう横浜店
 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店5階

画像: コムロ ミホがライカM10で撮ったモノクロ作品をライカそごう横浜店で展示! 2017年10月2日から約半年間。

コムロ ミホ

文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。モデルとして活動する傍ら、撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。現在は人物を中心として広告や月刊カメラマンをはじめとする雑誌などで撮影をする一方、メーカーやショップなどでセミナーやワークショップも精力的に担当。ライフワークとして海外、国内と街をスナップして撮り歩いている。最近、トランポリンとボルダリングにハマっており、カラオケの十八番のひとつは1947年に発表された“東京ブギウギ”!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.