月刊カメラマン2017年9月号から「Webカメラマン」と連動して開始の本企画。ポートレート撮影の達人、写真家・河野英喜さんが見いだした秘蔵っ子モデルさんの作品と状況カットを順次紹介していきます。好評連載の第2回は本誌10月号にてご紹介の「めい」さんで、今回はその2です。

モデル:めいさんのプロフィール(自己紹介)

■お名前:めい ■出身:大阪
■3 サイズ:T161 B82 W59 H85 ㎝ ■特技 :お絵かき、製本
■趣味: ペット達(猫とレオパードゲッコーとジャンガリアンハムスターです!)の世話

画像: ■ニコンD810 AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G  絞りF2.8 1/500秒 ISO200

■ニコンD810 AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G  絞りF2.8 1/500秒 ISO200

めいさんよりのメッセージ

「普段は関西中心にフリーでモデル活動しています。また、最近では写真セミナーや広告、ニコンファンミーティング大阪にモデル出演などです。今後も活動の幅を広げていきたいです! エモくてハッピーな写真が好きです(笑)」

画像: ■ニコンD810 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G  絞りF2.8 1/500秒 ISO200

■ニコンD810 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G  絞りF2.8 1/500秒 ISO200

画像: ■ニコンD810 AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G  絞りF2.8 1/400秒 ISO200

■ニコンD810 AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G  絞りF2.8 1/400秒 ISO200

めいさんをもっと知りたい方は…以下で検索してみてください!

Twitter ツイッター
@OnkMmpk
Instagram インスタグラム
@doro_doroko

河野英喜さんより、撮影状況の解説&めいさんを撮った感想

画像: ▲モデルの視線を非常に大切にする河野さん。■状況撮影:松下茜

▲モデルの視線を非常に大切にする河野さん。■状況撮影:松下茜

「めいさんの一番の魅力は目ヂカラですね。これにはやられます(笑)。表情のギャップ感が新鮮で撮っていても飽きさせません。下手をすると撮らされてしまうほどに変わっていく表情が、撮影していて楽しくて仕方ありませんでした」。

画像: ▲モデルの視線、顔の向き、身体の向きなどを変えながら、一番いい表情やアングルを捉えていく。■状況撮影:松下茜

▲モデルの視線、顔の向き、身体の向きなどを変えながら、一番いい表情やアングルを捉えていく。■状況撮影:松下茜

撮影はポートレート撮影の達人・河野英喜さん

画像: www.kono-hideki.com
www.kono-hideki.com

1968年、島根県浜田市出身。広告・ファッション誌を中心に撮影する傍ら、近年では女優や俳優、各界のアーティストなどを主軸に撮影する。またタレント・声優を被写体として各誌表紙・口絵、その他写真集書籍なども多数手掛ける。写真専門誌やメーカー主催の写真教室などで撮影指導、写真審査、執筆など幅広い活動もしている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.