10月25日に開幕する「東京モーターショー2017」。その出品車事前情報としてホンダが公開したのはなんとEVスポーツカー。かねてウワサのS2000後継車の正体なのか!?
画像: 【ホンダ】ウワサのS2000後継車はEVだった!?  Honda Sports EV Concept【出展情報】

ロングノーズ&ショートデッキの伝統的なFR車のプロポーションであることがわかる。ウワサのS2000の後継車はEVになるのかも!?

S2000の後継車はEVか!?

ホンダ・ブースのコンセプトは「自分を、もっともっと連れ出すんだ」。モビリティーを通じて広がる人間の可能性や、それがもたらす豊かな生活をブース全体で表現する。

そんな中、とくに注目したいのが、世界初公開となる「Honda Sports EV Concept(ホンダ・スポーツ・イーブイ・コンセプト)」。9月のフランクフルトショーで話題をさらった「Honda Urban EV Concept(ホンダ・アーバン・イーブイ・コンセプト)」とプラットフォームを共有しながら、EV性能と人工知能(AI)を組み合わせて、人とクルマの一体感を体験できるモデルを目指して開発したという。

デザインはひと目で心に残り、多彩なライフスタイルに自然と溶け込む親しみやすさを追求。所有する喜びと愛着が感じられる、次世代のスポーツカーを目指している。

ちなみに、7月に開催されたホンダ・ミーティングで八郷社長が発表した「次世代ホンダ車のデザインスタディ」というのは、まさにこのクルマのこと。まだ、リアビューのみだが、いままでのホンダ車とはかなり違うテイストが盛り込まれていることがわかる。今後、ホンダの特設サイトで徐々にその全貌を現してくるはずだ。

ロングノーズ&ショートデッキの伝統的なFR車のプロポーションであることがわかる。ウワサのS2000の後継車はEVになるのかも!?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.