画像: 【宣伝です!】「彼女のカレラ」FAN BOOK いよいよ明日発売です!!

2004年〜2012年まで週刊プレイボーイに連載された異色のクルマ漫画「彼女のカレラ」がついに、モーターマガジン社のFAN BOOKシリーズに加わります。発売は明日、9月29日! 全国の本屋さんで。クルマ雑誌関連のコーナーになければ、マンガ・アニメ関連コーナーをチェックしてくださいネ! さて、長らくお伝えしてきた【宣伝です!】のコーナーも本日が最終日。今日は主人公・麗菜とカレラRSを改めてご紹介します!

「彼女のカレラ」のタイトルは、もちろん主人公の轟麗菜(とどろき・れいな)からとったもの。集英館出版で編集者として活躍していましたが、クルマ好きだった父の形見としてポルシェ911カレラRS(タイプ964)を相続します。AT限定免許しか持っていなくてクルマに関して特別な関心もなかった麗菜ですが、限定解除してなんとか乗れるようになったものの相手はスパルタンなRS。そう簡単に言うことは聞いてくれません。麗菜は何とか乗りこなそうと、悪戦苦闘します。そんなポルシェが縁となって、個性豊かな人々との出会い、予想もしなかった出来事など、カレラRSが麗菜の人生を変えていきます。

貴重な原画、単行本未収録のイラストなど、カノカレ・ファンなら必携の1冊です!(ⓒSTUDIO TRON)

麗菜のカレラRSは、964型と呼ばれるポルシェ911の3代目にあたるモデルで、中でもRSは1992年に限定発売されたハードコアマシンです。カレラ2のボディを補強したうえで、後席を取り外して2シーター化。エアコン、パワステなどの快適装備も外されて、シートや内張りなども軽量タイプに交換されたスパルタンなマシンです。

「彼女のカレラ ファンブック」では、麗菜とカレラRSの単行本未収録原画や、カレラRS発売時のロードインプレッションなどを掲載。さらに作者の麻宮騎亜先生が所有する貴重な「シュトロゼック・メガ・スピードスターRS」も撮り下ろしで紹介するなど、カノカレ・ファンなら納得のコンテンツをぎっしり詰め込みました。

「彼女のカレラ FANBOOK 」の目次はカレラRSと同じルビーストーンレッド!(ⓒSTUDIO TRON)

というわけで、「カノカレ ファンブック」はいよいよ明日発売です。お陰様でAMAZONの事前予約も好調です。みなさまのポチッを心よりお待ちしております!  麻宮ファンの皆様、スポーツカー好きの皆様、そしてなによりクルマが好きな皆様、ホリデーオート編集部が総力を上げて編集した「彼女のカレラFAN BOOK」にご期待ください! 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.