現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。今はA、Bセグメントのコンパクトカーにスポットを当てており、今回は「DS3」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: DS3 シック。DSがブランドとしてシトロエンから独立したのは2015年のこと。

DS3 シック。DSがブランドとしてシトロエンから独立したのは2015年のこと。

オリジナリティ溢れるルックス

クサラ、C4の後を継ぎ、WRCのベースモデルとして活躍を演じた3ドアハッチバックスペシャリティ。ルーフがまるで浮いているような独特のデザインが特徴で、電動ソフトトップを備えたカブリオもラインナップする。

画像: インパネまわりも外観と同様に個性的なデザイン。

インパネまわりも外観と同様に個性的なデザイン。

シトロエンC3と共同開発されプラットフォームも共有するため、当初は1.6L直噴ターボのみだったが、14年にはベースグレードを1.2L 3気筒NA+5速AMTに変更。昨年のブランド独立でヘッドライトを総LED化し1.2Lターボを導入した。

注目ポイント:高性能版「パフォーマンス」があるかと思えば「ジバンシィ」コラボの限定車が登場するなど、遊び心に並々ならぬこだわりを持った「多様性」の1 台とも言える。

画像: 評判のいい1.2L ターボエンジンで、走りは活発。

評判のいい1.2L ターボエンジンで、走りは活発。

DS3 主要諸元

全長:3965mm
搭載エンジン:1.2L直3ターボ/1.6L直4ターボ
駆動方式:FF
トランスミッション:6速MT/6速AT
車両価格:2,590,000~3,040,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.