さて、プレスデイ二日目も、そろそろ終わりが見えてきたところで、時間が許す限りウロウロしながら、面白そうなシーンををピックアップしていこうと思う。とりあえずは、MINI ブースをご紹介。

GPコンセプトらしいダークサイドな空間美

画像: MINI JCW GP コンセプト フランクフルト国際モーターショー 脇にいる太めのお兄さまは、物凄く熱心かつ精密に、パーツを撮りまくっていた。スマホで。 youtu.be

MINI JCW GP コンセプト フランクフルト国際モーターショー 脇にいる太めのお兄さまは、物凄く熱心かつ精密に、パーツを撮りまくっていた。スマホで。

youtu.be

ステージの真横にWATER BAR がある。おいしい水でも配っているのかと思いきや、おいしいビールを配っていた。まあ、水みたいなものなのだろう。こちらの人々にとっては。

GPコンセプトは、あと32才ほど若かったら萌えたはず。それでも細部の尋常ではないレベルでマニアックな仕上がりは、純正だからこそなせる技だと思う。アフターパーツメーカーは、さぞかしジェラシーを感じていることだろう。

画像1: GPコンセプトらしいダークサイドな空間美
画像2: GPコンセプトらしいダークサイドな空間美
画像3: GPコンセプトらしいダークサイドな空間美

タイヤはミシュラン パイロットスポーツ カップ2。サイズは235/35ZR19だった。

MINIブースは駅から遠い

画像: MINIブースは駅から遠い

MINIブースは、というよりBMWグループのある11号館が遠い。昨日は端から端までを3往復。最後は疲れきって、足の運びがASIBOOになっていた。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.