9月号で好評を博したポートレート・バトル。誌面の都合で写真家ひとりにつき2カットしか掲載できませんでしたが、当然ながらもっと撮っているんです! まだまだステキなカットもあるんです! ということで、第一回は、魚住誠一カメラマンによる素晴らしい「ニコパチのぞみん」をご覧あれ!

★ポートレート・バトル=同じ日に同じ場所(ハウススタジオ)、同じ制限時間(60分)で5人の写真家がひとりのモデルを撮影。その作品を誌面に掲載して判断を読者にゆだねる、という鬼のような企画。■モデル:いのうえのぞみ ■共通データ:ソニーα7R Ⅱ PlannerT*FE50mmF1.4ZA 

会って5分でリラックス!これは希有な才能です。

画像: ■絞りF1.4 1/125秒 ISO800

■絞りF1.4 1/125秒 ISO800

画像: ■絞りF1.4 1/160秒 ISO250

■絞りF1.4 1/160秒 ISO250

魚住カメラマンから追加で送っていただいた7シーン・40カットから3点を選ばせていただきました。本誌9月号では魚住氏に限らず、皆さんどちらかというとシリアスな表情を選ばれていますが、当然ながら「ニッコリ」テイクも撮っています。とくにヨコ位置のアップ!オフショットのような自然な表情にグッときますね。大口径レンズの開放ならではの周辺光量落ちもステキ(レンズ性能的にどうよ、というのは別にして)です。初対面のモデルさん(に限らずスタッフとも)とあっという間に打ち解けてしまう、という氏のキャラクターは大きなアドバンテージでしょう。

のぞみんインプレッション!

画像: ■絞りF1.4 1/125秒 ISO250

■絞りF1.4 1/125秒 ISO250

「トップバッターの魚住さんは、ご挨拶した後の衣装を決める時の雑談で、私の緊張を一気にほどいてくださいました! 終始リラックスした撮影はテンポも良く、20分くらいであっという間に終了しました。いちばん緊張する時間帯に優しくフランクに接していただき、本当に助かりました!」(いのうえのぞみ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.