いつぞや、鉄道写真家である広田泉氏からこんなハナシを聞いた。「いやー、犬の散歩がてら写真を撮ろうと近所のトンネル近くでカメラを構えたら、トンネルの中に顔認識の枠がたっくさん出てさぁーマイッたねー」…。その時はテキトーに聞き流したのだが、実はすっごくうらやましかったの。
テスト機:オリンパス OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 12-50mmF3.5-6.3

顔認識しました。

画像: 警察だか税関だかのポスター。左の白ヘルメットさんを除く2名さまを認識。ヘルメッと背景の輝度差が少ないから同化してしまった?

警察だか税関だかのポスター。左の白ヘルメットさんを除く2名さまを認識。ヘルメッと背景の輝度差が少ないから同化してしまった?

画像: 自販機上のポップ。平清盛も前髪切りすぎムスメともになんなくキャプチャー。いわゆる「写真ベース」ならほぼ認識するようだ。

自販機上のポップ。平清盛も前髪切りすぎムスメともになんなくキャプチャー。いわゆる「写真ベース」ならほぼ認識するようだ。

画像: それなりに精巧に作られた人形もOK。これだけコントラストがあれば大丈夫なのでしょう。ちなみに上のポスターには無反応でした。

それなりに精巧に作られた人形もOK。これだけコントラストがあれば大丈夫なのでしょう。ちなみに上のポスターには無反応でした。

画像: 強化ガラス越しの都民ファーストさんも難なく認識。ま、分かりやすいからね。

強化ガラス越しの都民ファーストさんも難なく認識。ま、分かりやすいからね。

画像: 意外だったのが、はるか頭上の巨大看板アニメ顔。アニメ顔は一切無反応だったのに、これはナゼ? 画面内における面積?あるいは集団だから? 複数だと判別が甘くなるのか

意外だったのが、はるか頭上の巨大看板アニメ顔。アニメ顔は一切無反応だったのに、これはナゼ? 画面内における面積?あるいは集団だから? 複数だと判別が甘くなるのか

顔認識しません。

画像: アニメ顔。ど真ん中のもかかわらず、ピクリとも認識せず。まあ、顔の半分が目玉ですから。これに限らずアニメ系はほぼ全滅。

アニメ顔。ど真ん中のもかかわらず、ピクリとも認識せず。まあ、顔の半分が目玉ですから。これに限らずアニメ系はほぼ全滅。

画像: お地蔵さん。立体感は十分あるも、やはり均一な色味が「顔ちゃう、石や、石」となったのか。斜光でもテストしてみたい。二宮金次郎さんの石像も同じでした。

お地蔵さん。立体感は十分あるも、やはり均一な色味が「顔ちゃう、石や、石」となったのか。斜光でもテストしてみたい。二宮金次郎さんの石像も同じでした。

画像: 落ち武者が出そうなトンネル。ショボくてすいません。船橋なんで。この手はやっぱり鎌倉とか行かなきゃダメでしょうね。

落ち武者が出そうなトンネル。ショボくてすいません。船橋なんで。この手はやっぱり鎌倉とか行かなきゃダメでしょうね。

画像: 山パンのトラック。いろいろアングルを変えたけどダメ。春のパン祭りまで待とう。

山パンのトラック。いろいろアングルを変えたけどダメ。春のパン祭りまで待とう。

画像: クロネコが横切る路地。夜のお墓とかも同様。そもそも暗すぎです。コントラストなんてあったモンじゃない。ここで認識したらネタですね。まあ、それを望んでいる部分もあるんだけど…。

クロネコが横切る路地。夜のお墓とかも同様。そもそも暗すぎです。コントラストなんてあったモンじゃない。ここで認識したらネタですね。まあ、それを望んでいる部分もあるんだけど…。

謎。

画像: マトリョーシカ。これは認識したりしなかったり。面白かったのが、後ろの3体(前の2体はどうやっても認識せず)を認識したときはまぶしいくらい画面が明るくなった(2段近く)こと。顔に引っ張られたんですな。

マトリョーシカ。これは認識したりしなかったり。面白かったのが、後ろの3体(前の2体はどうやっても認識せず)を認識したときはまぶしいくらい画面が明るくなった(2段近く)こと。顔に引っ張られたんですな。

画像: バイクの駐車場。中央右寄り、赤い部分(シート後ろの反射板)をキャプチャー。これはまあ、誤作動でしょうね。

バイクの駐車場。中央右寄り、赤い部分(シート後ろの反射板)をキャプチャー。これはまあ、誤作動でしょうね。

画像: とあるオフィス(弊社)のなんでもない場所。中央右部分に大きな枠と小さな枠が交互に出現。これですよ、これ。

とあるオフィス(弊社)のなんでもない場所。中央右部分に大きな枠と小さな枠が交互に出現。これですよ、これ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.