マンフロットスタジオ用品でセットを組んでトライする室内ポートレート撮影,前編の「染色ニット背景セット」に続いて後編では「アーバン背景セット」と「証明写真セット」を紹介する。

アーバン背景セット

(90㎝╳90㎝ボックス一灯ストロボ2灯)
*参考総額約15万5000円税別
*ストロボセット総額7万3800円税別

画像: ●モデル:大川成美

●モデル:大川成美

画像1: アーバン背景セット
画像2: アーバン背景セット
画像3: アーバン背景セット
画像: バックグラウンド 折りたたみ式アーバン背景/メタル コンテナ(1.5╳2.1m 3万2000円) ▶リバーシブル仕様で他にも様々な都会の情景が用意されている。折りたたむと直径90㎝の袋に納まる。

バックグラウンド 折りたたみ式アーバン背景/メタル コンテナ(1.5╳2.1m 3万2000円)
▶リバーシブル仕様で他にも様々な都会の情景が用意されている。折りたたむと直径90㎝の袋に納まる。

画像: 背景スタンド取付用マグネット(1300円) ▶アーバン背景の折りたたみ式バックグランドや折りたたみ式リフレクターなどをライトスタンドに取り付け、つるすためのマグネット。

背景スタンド取付用マグネット(1300円)
▶アーバン背景の折りたたみ式バックグランドや折りたたみ式リフレクターなどをライトスタンドに取り付け、つるすためのマグネット。

室内ポートレートではライティングに加えて背景をどう演出するかも重要な要素だ。撮影する部屋そのものがポートレートにふさわしい、風情のある、趣のある空間であるならそこを利用しライティングに注意を集中すればよいが、今回のような味気ない空間ではバックグラウンドというさまざまな背景が折りたたみ式で用意されているので利用したい。アーバン背景はまるで野外都市で撮影しているかのような演出が楽しめる。

証明写真セット

(60㎝╳60㎝ボックス1灯ストロボ1灯)
*参考総額約11万300円(税別)
*ストロボセット総額3万1000円税別)

画像: 証明写真セット
画像: ●アルミコンパクトスタンドAC(1万1000円)●トライグリップリフレクター(1万1800円)●トライグリップ・ブラケット(1万7800円

●アルミコンパクトスタンドAC(1万1000円)●トライグリップリフレクター(1万1800円)●トライグリップ・ブラケット(1万7800円

▶ポートレートのだいご味はいろいろあるけど一番身近に、誰でもモデルになったことのある撮影は証明写真だろう。いつでも手軽にきれいに撮影できるセットが職場にあったらきっと喜ばれるはずだ。ここではソフトボックス60╳60㎝を45度より少し正面気味にし,レフを横と下にセットし
て影を和らげている。背景には白い紙をセットした。証明写真なら基本的にはライト一灯にレフがあれば事足りる。白い壁がもしあればその場で撮影可能。後ろに影ができないよう背景からすこし離れるのがコツだ。

永元 CHECK!

Good point -1
ソフトボックスにクリップオンストロボも装着できる。
Good point -2
畳むことで持ち運び可能な背景セット。
こうなりゃ最高
背景をフレームから外すか被せることができればもっと廉価になる!?

■撮影・解説■ 永元秀和

日大芸術学部写真学科卒業後、モーターマガジン社写真部に所属。JRPA(日本レース写真家協会)会員。写真展に「クルマとどこまでも」(富士フイルムフォトサロン東京)

●問い合わせ:マンフロット www.manfrotto.jp

*価格はメーカー希望小売り価格です。
*記事は月刊カメラマン2017年3月号より転載。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.