月刊カメラマン誌のジャンル別フォト講座で「鉄道」の講師をして頂いている猪井貴司さんの写真展が東京・キヤノンギャラリーS(品川)にて昨日(6月22日)から始まりました。開催期間は8月8日(火)まで。キヤノンギャラリー「鉄ナツ」イベントの皮切りとなるイベントです。
詳細については以下URLをご参照ください。
http://cweb.canon.jp/gallery/s/special/railway2017/
画像: ▲「国鉄カラー」の列車の作品を前にする猪井貴志さん。 cweb.canon.jp

▲「国鉄カラー」の列車の作品を前にする猪井貴志さん。

cweb.canon.jp

猪井さんは、鉄道写真のプロ集団(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ会長にて、鉄道とお酒をこよなく愛するお方です。猪井さんにお話をうかがうと「写真展のタイトル『鉄景漁師』、いい言葉ですね。私にぴったりです」とご満悦でした。

画像: 「鉄景漁師」展示作品より。 cweb.canon.jp

「鉄景漁師」展示作品より。

cweb.canon.jp

写真展のご自身のコメントで印象的なものがありました。
「そして最高の一枚が撮れたときは、
 嬉しくて嬉しくて。本当に酒がうまいのです」。
そんな猪井さんの傑作の数々をこの夏、ぜひご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.