シビック全体としては8代目の「FD」型に設定されたのが、FD2型3代目シビックタイプRだ。それ以前は3ドアハッチバック、2007年当時はすでにインテグラタイプRが生産中止されていたので、4ドアモデルのタイプRとしてはじつに6年ぶりの登場だった。発売からもう12年も経ってるんですね。

3代目シビックタイプRってどんなクルマ?

2007年3月登場の3代目は、歴代唯一の4ドアモデル。K20A型2.0L DOHC i-VTECは先代と同じだが、吸排気効率と圧縮比アップで出力が215psから225ps/8000rpmに向上した。

6速MTはアルミ製ミッションケースを新採用。ダンパー強化/ばね定数アップした専用サスと専用18インチタイヤ、ヘリカルLSD、ブレンボ社製対向4ポットキャリパーの採用などにより、中高速コーナーでの高い旋回性能と、操縦安定性を獲得していた。価格は283万5000円。

画像: 大型リアスポイラーがセダンボディに妙にマッチする。タイヤは225/40R18の専用ポテンザ・RE070。

大型リアスポイラーがセダンボディに妙にマッチする。タイヤは225/40R18の専用ポテンザ・RE070。

画像: 手前に回転計、奥にデジタル速度計の2段メーターが斬新だ。ハンドルは小径楕円タイプ。

手前に回転計、奥にデジタル速度計の2段メーターが斬新だ。ハンドルは小径楕円タイプ。

画像: フロントはフルバケット式のRスペックシート。ラックススエード表皮で手ざわりの良いシートだった。

フロントはフルバケット式のRスペックシート。ラックススエード表皮で手ざわりの良いシートだった。

画像: K20A型エンジン。6速MTと組み合わされる。

K20A型エンジン。6速MTと組み合わされる。

3代目シビックタイプRの主要諸元

全長×全幅×全高:4540×1770×1430mm
ホイールベース:2700mm
車両重量:1270kg
乗車定員:4名
エンジン:直4DOHC 1998cc(K20A)
最高出力:225ps/最大トルク:215Nm
10・15モード燃費:11.0km/L

2007年【平成19年】には何があった?

ニュース
●新潟県中越沖地震発生
●東京ミッドタウン開業
●iPod touch発売

ヒット曲
●千の風になって 秋川雅史
●Flavor of Life 宇多田ヒカル
●蕾(つぼみ) コブクロ
●Love so sweet 嵐
●Keep the faith KAT-TUN

画像: 歴代シビックタイプRで唯一の4ドアセダンのボディを持っていたのが、この3代目FD2型シビックタイプRだ。

歴代シビックタイプRで唯一の4ドアセダンのボディを持っていたのが、この3代目FD2型シビックタイプRだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.