DUCATIシングルのEXパイをヘッドに留めているフランジナットは専用のレンチで締めるのですが、純正のレンチの場合、運が悪いと力を入れた時にはずれてしまい、そのまま手をぶつけてケガをするという事があります。

画像: 【運が悪いと力を入れた時にこんな感じではずれてしまい、手をぶつけます(痛)】

【運が悪いと力を入れた時にこんな感じではずれてしまい、手をぶつけます(痛)】

どうしても力を入れようとした時に、フランジにはまる部分とハンドルの部分が平行ではないため、ちょっとでも当てる角度が狂うと上の写真のようにはずれてしまいます。

そうすると、レンチを握った手をエンジンやフレームにぶつけてしまう事になり、流血したり痛い思いをしなくてはいけなくなるのです。(涙)

過去何回かぶつけたことがあり、EXパイナットを締めるのはちょっと恐怖感がありました。また手をぶつけるんじゃないかって。(涙)

しかし、そんな泣き言は許されません。

ただでさえ、振動で緩みやすい場所です。しっかりトルクをかけて、場合によってはワイヤーロックをせねばなりません。

そこでケガをしにくいタイプは無いかと探したのが、下のEXパイナットレンチです。

画像: 【ケガ予防からおすすめするのが上のタイプ、下は純正の特殊工具】

【ケガ予防からおすすめするのが上のタイプ、下は純正の特殊工具】

現在、入手可能なタイプは上の物ですが、これは全長も長いため力も入れやすく、またフランジにひっかかる部分がフラットなため、はずれにくいというメリットもあります。

画像: 【こんな感じではまります】

【こんな感じではまります】

これですと、フランジの半数以上の出っ張りにかかりますので力もかけやすいですし、フラットな形状なこともありはずれる可能性も低いです。

全長も純正工具の1.5倍ありますから、万が一焼きついたみたいになってはずれないという場合にもガッツリ力をかけてはずすことが可能になります。

画像: 【角度がずれても引っかかってくれています】

【角度がずれても引っかかってくれています】

力をかけた時に上記の写真のようにはまる角度がずれてもはずれる可能性は低いです。

このレンチを使えば、はずれて手をぶつけて痛い思いすることは無くなります。

工具箱に1本入れておいていただけると安心かと思います。

気になるお値段は?

さて、気になるお値段ですが(笑)、1本7,200円(税込)になります。

レターパックライトで送れますので、送料は360円です。

もしご入用な方がいらっしゃいましたら、このサイトの「Contact」のページからお送りいただくか、order@ducati-singles.com まで直接メールにてお送りください。

よろしくお願いいたします。

ご覧いただきありがとうございました。

ご参考にしていただければ嬉しいです。


※近年イタリアではスペアパーツのリプロ(再生産)が進み、パーツの入手に関しては何ら心配のいらない時代になってきました。ちょっと前までは考えられないような細かいパーツも供給されており、DUCATIシングル好きにはホントありがたい話です。

詳しくは下記リンク先ページを見ていただくか、より詳しい各カテゴリーリスト(PDF)をダウンロードしてください。

画像: 気になるお値段は?
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.