2.9L V6ツインターボは505psを発揮!

11月16日、アルファロメオは米国で開幕したロサンゼルスモーターショー16で新型SUVの「ステルヴィオ」を発表した。

アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」は、昨年発表されたスポーツセダン「ジュリア」をベースに開発されている。最上級グレードの「クアドリフォリオ」はジュリア クアドリフォリオ」と同じ2.9L V6ツインターボを搭載(505ps/600Nm)。その実力は0-96km/h加速3.9秒、最高速284km/hというパフォーマンスを発揮する。日本でも発売してほしい1台だ。


画像: 最上級モデル「クアドリフォリオ」は 2.9L V6ツインターボを搭載(505ps/600Nm)。

最上級モデル「クアドリフォリオ」は 2.9L V6ツインターボを搭載(505ps/600Nm)。

画像: 2.9L V6ツインターボは0-96km/h加速3.9秒、最高速284km/hをマークする。

2.9L V6ツインターボは0-96km/h加速3.9秒、最高速284km/hをマークする。

画像: 駆動方式は「Q4」と呼ばれる4WDを採用する。

駆動方式は「Q4」と呼ばれる4WDを採用する。

画像: コクピットまわりはレッドステッチやカーボン調素材を使用し、スポーティなインテリアを演出している。

コクピットまわりはレッドステッチやカーボン調素材を使用し、スポーティなインテリアを演出している。

画像: Alfa Romeo Stelvio - World Premiere Reveal www.youtube.com

Alfa Romeo Stelvio - World Premiere Reveal

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.