編集部より

『ヤマハ2サイクル 250cc車史』
昔のバイク好きには、2サイクル派と4サイクル派がいた。両エンジンの味わいがうんと違っていたからである。その2サイクルの雄の筆頭にヤマハと彼らの 250cc 車たちを挙げることに異存ありやなしや。我々は異存なし派である。

『CBR 600F / CBR 600RR各年式の主要諸元を一望する』
先月号のCBR 600F / CBR 600RR は大特集だった。しかし、それゆえにページが不足して諸元表が欠落した。そこで今月、それらをまとめて掲載することに決定。同様のヤマハ 250cc 2サイクル編も作ることになりそうだ。

『イギリス、ドイツ、オーストリア3社のニューモデル試乗』
試乗したのは、前号で解説を行ったトライアンフのボンネビル T120、BMWがRナインTをベースに造ったRナインT スクランブラー。そして、1290 スーパーデューク Rを ベースにしたKTM 1290 スーパーデューク GTである。

画像: バイカーズステーション 2016年 9月号 発売日 : 2016年 8月 1日 販売価格(税込): 1,000 円

バイカーズステーション 2016年 9月号
発売日 : 2016年 8月 1日
販売価格(税込): 1,000 円

2016年9月号 No.348 目次 (8月1日発売)

 
24 ヤマハ 2サイクル250cc車史
26 カテゴリー別の発売年度表
28 12分の1写真で見る6パターンのヤマハ2サイクル250cc車
32 変遷を追う:YDS〜DS 1959〜1969
34 DT-1〜DT250 1968〜1979
36 DX250〜RD250 1970〜1979
38 RZ250 1980〜1988
44 TZR250 1985〜1995
54 R1-Z 1990〜1993
56 TDR250 1988
58 SDR 1987
60 DT200R 1985〜1994
62 1967年の250ccV4ワークスレーサー RD05A
64 250ccレーサーの黎明期
65 250cc市販ロードレーサーの歩み
69 オフロードのコンペティションモデル
70 忠さんのスーパーバイカーズ
72 ヤマハの公式資料で2サイクル250ccをたどる
75 新・快調カタナの造り方
78 シリーズ・カタナのカタログを見る 第1回:GSX1100 SZ
81 試乗:トライアンフ ボンネビルT120(含むストリートツイン)
84 KTM試乗・前編:1290スーパーデュークGT
86 RB海外試乗:BMW R nine T スクランブラー
88 2016 モトGPリポート:第8〜9戦
93 TEAM無限 マン島・電動車レースで3連覇
94 New Models
95 連載メニュー
96 この工具は、こうして使え 第28回:モンキーレンチ
98 MAC TOOLS拝見 第12回
99 TRIAL 第109回
100 バイクを愛でる 第90回
102 吉村誠也が徹底的に遊ぶXJ900の爽快チューン 第146回
108 Mail Box 読者の投稿とクラブニュースなど
110 Race and Event レースとイベント、その他の情報ページ
114 Honda CBR600F/RR 諸元表 全29車
121 奥付と広告索引 etc.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.