価格は52万7040円!

昨年11月のミラノショーで正式発表されて以来、国内導入が期待されていたスズキの250ロードスポーツ「GSX250R」ですが、ついに国内発売の正式アナウンスがありました! 現行モデル「GSR250F」と比べて11kg軽量化し、専用セッティングのフロントフォークや、7段階調整式のリアショックなど、スポーツ性能も高められたニューモデルだけに、待っていた方も多いのでは!

カラーバリエーションは全3色で、発売日は4月17日、気になる価格は52万7040円となっています。

画像1: 価格は52万7040円!

スズキ、250ccの新型ロードスポーツバイク「GSX250R」を発売
スズキ株式会社は、250ccの新型ロードスポーツバイク「GSX250R」を4月17日より発売する。
「GSX250R」は、2016年11月にイタリア・ミラノショーで発表したロードスポーツバイクのグローバルモデルで、街乗りにおける日常的な扱いやすさとスポーティーなスタイリングを特長としている。

搭載する248cm3の2気筒エンジンは、平成28年国内新排出ガス規制に対応しながらフリクション低減や燃焼効率向上など、街乗りで多用する低中速の扱いやすさを重視した出力特性とした。「アーバンアスリート」をコンセプトに、都会や郊外を颯爽と駆け抜ける姿をイメージしたスタイリングは、テールカウル先端に向けてコンパクトにラインが集合するスポーティーなデザインとし、セパレートタイプのハンドルバー、前後分離式シートなどを採用しながら、快適なライディングポジションを実現した。
 
2016年12月より中国で販売を開始しており、2017年4月より日本、欧州をはじめ販売国を拡げていく。

画像: 青/白「クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」

青/白「クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」

画像2: 価格は52万7040円!
画像: 赤/黒「キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック」

赤/黒「キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック」

画像3: 価格は52万7040円!
画像: 黒「パールネブラーブラック」

黒「パールネブラーブラック」

諸元

エンジン形式:水冷4ストOHC2バルブ並列2気筒
総排気量:248cc
ボア×ストローク:53.5mm×55.2mm
圧縮比:11.5
最高出力:24PS/8000rpm
最大トルク:2.2kg-m/6500rpm
変速機形式:6速リターン
燃料タンク容量:15L
車両重量:178 kg
全長×全幅×全高:2085×740×1110mm
ホイールベース:1430mm
シート高:790mm
キャスター角:25°35′
トレール量:104 mm
ブレーキ(前・後):シングルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ(前・後):110/80-17・140/70-17

画像: GSX250R official promotional movie youtu.be

GSX250R official promotional movie

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.