ロングラン&未舗装路に強い快適&万能アドベンチャー

個性的アプローチの2モデルが揃うカワサキのアドベンチャーツアラー・ヴェルシスシリーズ。そのラインアップに新たに250/300㏄モデルのヴェルシスXが追加される。シリーズ共通のコンセプトである「エニーロード、エニータイム」を、さらに推し進めたヴェルシスXだ。

ニンジャ250系をベースとする水冷並列ツインエンジンをアドベンチャースタイルのボディに搭載するという基本構成は1000や650同様で、300㏄モデルは主に欧州などに、250㏄モデルは主に日本国内向けとなる。250ならではの軽量な車体やスポークホイールとストロークに余裕のあるサスの採用などで、未舗装路での走破性も重視。大型のスクリーンや快適なシート、アップライトなポジション設定を組み合わせることで、コンセプトの通りあらゆる道を、いかなる時でも軽快かつ快適に走ることが可能。スタンダードモデルに加えて、さまざまなアクセサリーを標準装備して快適なロングツーリングを可能にするヴェルシスXツアラーも用意される。

快適性を重視したヴェルシスXでの長距離ツーリングをさらに快適にするために、さまざまなアクセサリーパーツがオプションとしてラインアップされている。ヴェルシスXツアラーでは、大容量の収納スペースをスタイリッシュに確保するハードパニアケースをはじめ、LEDフォグランプ、12V電源ソケット、ナックルガード、センタースタンドなど、そのままハードなツーリングをこなすにも十分なパーツがあらかじめ標準装備されている。

 

完全保存版のバイク年鑑、現在発売中です!

JAPAN BIKE OF THE YEAR 2017 (Motor Magazine Mook)
オートバイ編集部
モーターマガジン社 (2016-12-24)
売り上げランキング: 135,211
コメントを読む・書く
PR 映画『東京喰種 トーキョーグール』 2017年夏公開!
Next

This article is a sponsored article by
''.