伊ミラノショーのニューモデルラッシュが2輪業界を賑わせておりますが、スズキの250ccクラスの注目モデル、オンロードスポーツのGSX250RとアドベンチャーモデルのV-Strom250のオフィシャルビデオが公開されました。

どちらのモデルも、ユーザーフレンドリーな印象です

まずGSX250Rですが、わりとアップライトなライディングポジションのハンドル位置などから、万人向けの乗りやすそうなキャラクターがうかがえます。動画のなかでは248cc並列2気筒エンジン、フルLCDメーター、LEDのテールランプとポジションランプなど、GSX250Rのキー・フィーチャーが紹介されています。

動画中には「アーバン・アスリート」という謳い文句が出てきますが、きっとGSX250Rは街中でもキビキビ走り、使い勝手が良いモデルに仕上がっているのでしょう。

www.youtube.com

2017 GSX250R Official Video

youtu.be

ツーリングが楽しめそうなV-Strom250!

隠し球的?に登場したことで多くのメディアを驚かせた250ccクラス・アドベンチャーモデルのV-Strom250ですが、動画からは装備の充実ぶりを知ることができます。標準でナックルガード、直流電気の取り出し口がついているのはポイントが高いです。

また純正アクセサリーでサイド&トップケースや、メンテナンス時に便利なセンタースタンドが用意されるているのも注目点です。ロングツーリングを楽しめる250ccモデルに仕上がっていることが予想できます。

純正アクセサリーのサイド&トップケースはどれくらいの容量かわかりませんが、ロングツーリングに行く時には非常に便利な装備になること間違いないですね。

www.youtube.com

2017 V-Strom 250 Official Video

youtu.be

どちらも日本市場投入がたのしみなモデルです!

どちらのモデルも日本市場での販売が予想されますが、維持費が安くて、車格的にも使いやすい250ccモデルなので、GSX250RもV-Strom250も多くのユーザーに歓迎されるでしょう。早く日本の道で、乗ってみたいですね!

コメントを読む・書く
PR 映画『東京喰種 トーキョーグール』 2017年夏公開!

This article is a sponsored article by
''.