現在イタリアで開催中のミラノショーでカワサキも新型を2機種、発表です。新型250ccアドベンチャー「ヴェルシスX 250」とミドルクラススポーツの「Z650」。何が困るかって、この2台ともすさまじくカッコいいんですよ!? やっぱりバイクはカッコ良くなきゃダメですからね。さすがカワサキ、見事です!

驚きの「ヴェルシスX 250」は本格的なデュアルパーパスか!?

Versys-X 250ABS

カワサキからも250ccアドベンチャーが出ました! こ、これは……文句なくかっこいい。写真ではパニアケースにエンジンガード、フォグランプも備えていて完全に冒険バイクですね。しかもコレ、フロントタイヤが19インチです。エンジンは単気筒ですね。けっこうオフロードも見据えているようなテイストです。戦う4スト「KLX」が生産中止になって嘆いていた皆さん、カワサキから新しいデュアルパーパスが登場ですよ!……いやぁ、しかしコレはかっこいいナァ。ちょっと昔のKLE250アネーロとかも思い出しますね。こういうバイクにキャンプ道具を一式積んで、のんびりと冒険の旅を楽しむとか絶対に最高ですよ。ていうかコレは、オフロードタイヤを履かせたらもっとカッコ良くなるんじゃないんでしょうか? ヤバいですね、冒険ライダーは続報に注目です!

ミドルクラスに逆襲のカワサキ! 「Z650」もキレッキレのデザインです。

Z650 ABS

先月のドイツ・ケルンショーで発表されたニンジャ650に続いてZ650も登場しました。ニンジャ650もえらくカッコよく進化したナァ…と思っていましたけれど、Z650もかなりイケメンです。こういうデザインのセンスはやっぱりカワサキって上手ですよね。そもそもストリートファイターっていうジャンルはカワサキが元祖みたいなものだと思いますし。先鋭的なストリートファイターとしての鋭さと、純粋なイマドキ系ネイキッドのテイストがうまくバランスしている感じです。まったくお見事! ちなみに兄弟者の新型ニンジャ650はETC標準装備など国内仕様化が濃厚な噂になっておりますが、必然的にZ650も国内仕様になるのでしょうか? 流行のミドルクラス分野でカワサキが逆襲の一手を打ってきた感じですね。来年もミドルクラス戦線はアツくなりそうですね!

コメントを読む・書く
PR 映画『東京喰種 トーキョーグール』 2017年夏公開!
Next

This article is a sponsored article by
''.